更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08

【  2016年07月  】 

代官山でのイベント

イベント

2016.07.31 (Sun)

 7月30日(土)代官山のヒルサイドプラザにて《ファッションショー×トークイベント Merci&Co. フリマParty》が開催されました。私は占い師として参加いたしました。ペールブルーの風をまとった若々しいモデルの方々やきらびやかなオーラを重ね着した素敵なファッショニスタの方々に囲まれて華やかな時間を共有させていただきました。フリマ出展はファッション以外にもスイーツやネイル、なぜかタロット占いまで(これが私)。そして...全文を読む

阿佐ヶ谷七夕祭りの占いイベント

イベント

2016.07.23 (Sat)

 今年も参加します。再来週から始まる阿佐谷七夕まつりの開催にあわせたタロットバーアーサでの鑑定イベント。いつも燦伍にも来てくださる桜田先生のご紹介で昨年はじめて参加いたしましていろいろな方々とのご縁をいただきました。今年はどんなことが起こるのか。どんな方を鑑定することになるのか。今から楽しみにしています。今月は麻布十番にこもりっきりでしたので別の場所での鑑定は久しぶりです。皆様ぜひ足をのばして素敵な...全文を読む

星の歌その2、満月の予言

星の歌

2016.07.17 (Sun)

 2016年7月20日は山羊座の満月です。その時の天体配置から届いてくる星の歌と目の前にある花鳥風月から聞こえてくる予兆の歌をしたためてみようと思います。年老いた 錬金術師(れんきんじゅつし)が放浪の 旅から戻り懐かしの 我が家を見つめる。饗宴(きょうえん)のあと 朝まだき悦楽の灯(ひ)を 追い散らす白い曙光(しょこう)を 宿そうと草葉の上の 幼い露が夜のほてりを 祓(はら)おうとしてはかなく落ちて その夢を破る。...全文を読む

天動説か、地動説か? 占星術について

占星術

2016.07.14 (Thu)

 西洋占星術は三~四千年にもわたる長い歴史を有しているそうです。ただ、その起源である古代バビロニアにおいてはまだ天体観測と神話の混交(こんこう)の状態であり占星術が理論的な構造を整えていくのはノイゲバウアーの『古代の精密科学』によると紀元前3世紀頃、ヘレニズム期になってからです。紀元2世紀に活躍した諸学の天才プトレマイオスはいわゆる天動説に基づく数理的天文学を発展させ占星術にも計り知れない影響力を与え...全文を読む

占いとは何か

鑑定メモ

2016.07.11 (Mon)

 占いとは何か。この質問は、人によって見解の相違が甚だしいもののひとつでしょう。神秘。救い。現世御利益。未来予測。詐欺。霊感商法。エンターテインメント。コンサルテーション。コーチング。カウンセリング。ヒーリング。気持ちの整理。精神健康法。問題解決のためのアドバイス。幸運をつかむヒント。心のサプリ。人生訓。教え。哲学。学問。統計学。余興。バーナム効果。自己啓発。気付き。浄化。エナジャイズ。代替宗教。儀...全文を読む

星の歌その1、梅雨の新月

星の歌

2016.07.05 (Tue)

 2016年7月4日は新月でした。その時の天体配置から届いてくる星の歌と目の前にある花鳥風月から聞こえてくる自然の歌をしたためてみようと思います。なお、東京では真夏日かつ集中豪雨という空模様でした。巨大な蟹(かに)が円を描いて黄金色の汀(みぎわ)をなぞる。翼の生えたその脚跡を憂鬱(ゆううつ)の翳(かげ)と三叉(みつまた)の波がためらいがちにさらうだろう。雲がたなびく、夏の帆布(ほぬの)は風をはらんで茉莉花...全文を読む

前月     2016年07月       翌月

Menu

プロフィール

千田歌秋

Author:千田歌秋
せんだかあき

東京、麻布十番
占いカフェ&バー燦伍(さんご)の
オーナー占い師。

〒106-0045 
港区麻布十番2-7-14-2階
営業時間12時~24時
水曜定休日


個人としては
イベントや出張での対面鑑定、
電話やメールでの鑑定が可能。

タロット、占星術、
ルーン、パワーストーンを
駆使して鑑定します。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR