更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

【  2015年01月  】 

星座コース 水瓶座

星座コース

2015.01.26 (Mon)

 1月20日から太陽が水瓶座(みずがめざ)に入りました。それにあわせて占いカフェ&バー燦伍(さんご)では10分占い付きの星座コースが水瓶座のコースに変更になりました。みずがめ座の性質は個性的、そしてユニーク。鋭敏な感性と聡明さが持ち味。最先端のガストロノミーや珍しい食材の大胆な組み合わせなど驚きのある食卓がぴったりです。そんなみずがめ座の時期に摂るべき食材はシナモン、アニス、ジンジャー、麦、穀類、ナッツ...全文を読む

カカオ・アトランタ・チョコレート・カンパニー

スイーツ

2015.01.24 (Sat)

 サロン・デュ・ショコラのチョコレート紹介、第2弾!今回紹介するのは~ カカオ・アトランタ・チョコレート・カンパニー ~アメリカの「ビーン・トゥ・バー」プロデューサークリステン・ハードの店です。ウディ・スシャールやファヴァラジー、マーテルなどスイスのチョコレートを輸入し我々に届けてくれているポッツ・デュ・ショコラがこのアメリカのブランドを日本に初めて、いやアジアに初めてもたらしてくれました。その公式サ...全文を読む

ショコラモダン

スイーツ

2015.01.23 (Fri)

 チョコレートの季節がやって来ました。早速サロン・デュ・ショコラに行ってきて目当てのものを手に入れることができたのでそれらを紹介していきます。最初に紹介するのは~ ショコラモダン ~アメリカのショコラティエジョアン・コーコスの店です。2000年にベルギーを旅行した際にチョコレートの魔法にかかった彼女は帰国後、早速レシピを考えてショコラの創作にいそしみます。そして2003年、ニューヨークのチェルシー地区のロフト...全文を読む

サロン・デュ・ショコラ

スイーツ

2015.01.21 (Wed)

 本日1月20日より始まりました。サロン・デュ・ショコラ・ジャポン2015が。ショコラの季節でもある秋をそして美食の都たるパリを毎年華やかに彩っているあのチョコレートの祭典が今年も東京にやってきました。13回目となる今回は今までの会場だった伊勢丹からNSビル地下一階のイベントホールに場所を移し規模を拡大しての開催となっています。入口にはチョコレートアートの数々が・・・こちらはフレデリック・アヴェッカーによるも...全文を読む

ハーブ講座その1 オレンジピール

ハーブ

2015.01.12 (Mon)

 占いカフェ&バー燦伍(さんご)の千田歌秋がお送りするハーブ講座第一回。最初に紹介するのは《オレンジピール》和名は陳皮(ちんぴ)性質:温、辛味、苦味成分:ビタミンA、B、C揮発成分(リモネン、リナロールなど)フラボノイド(ヘスペリジン、ルチンなど)アルカロイド(シネフリンなど)作用:健胃作用。消化不良、鼓腸、嘔吐に。利尿作用、咳や痰に。リモネンによる血管拡張、血行促進。フラボノイドによる抗炎症、抗酸化...全文を読む

ハーブ講座その0 序にかえて

ハーブ

2015.01.08 (Thu)

 占いカフェ&バー燦伍(さんご)の数多くのドリンクメニューのうちもっとも人気が高いものは何だと思いますか?挽きたてのドリップコーヒー。ボウルでいただくカフェオレ。本格的な茶器で淹れる中国茶。とりあえずの生ビール。南フランスのグラスワイン。不思議と美味しいバーのウーロンハイ。お好みのウィスキーでハイボール。オリジナルのタロットカクテル。香りのカクテル アロマミクソロジー。フレッシュフルーツを使った季節...全文を読む

閉じられた本の夢、その3。読書の歴史

2015.01.07 (Wed)

 前回までで読書というものが本の内容を読むことではなく形態としての本を読む行為にこそその意義が見出されるということを見てきました。今回はこれまでの読書はどうだったのか、これからの読書はどうなっていくのか、ということに焦点をあててみましょう。マングェル「読書の歴史」面白い本ですが、本文とは趣旨が異なります・・・文字が存在する以前から人は歌を詠み神話を語り物語をつむいできました。文字によらない口承文学語...全文を読む

閉じられた本の夢、その2。読書が読書であるために

2015.01.06 (Tue)

 閉じられた本の夢から読書とは何か、本とは何かという話題になったこのブログ。もはや占い師のブログの話題ではないですね。とはいえまだまだ続きます。そろそろ飽きてきた方々はここら辺りでリタイアした方が賢明かもしれません・・・モリスの「理想の書物」本文と関係なくもないな・・・さてこれらの問いの答えのひとつとして私が導き出した考え方。それは本とは、内容ではなく形態によって規定されるでした。それを基盤に読書と...全文を読む

閉じられた本の夢、その1。読書ってなに?

2015.01.05 (Mon)

 前回閉じられた本の夢の話をしました。今回はその時の疑問から始めます。ショーペンハウエル「読書について」そんなに本文とは関係ありませんが・・・読書って何でしょう。書物を読むこと、あるいは本を読むことと答えるのが一般的な解答ですね。では、書物とは、本とは何でしょう。広辞苑第五版によれば書物とは「文字や図画などを書き、または印刷して一冊に綴じたもの」であり、本もその同義語とみなされています。つまり、物体...全文を読む

閉じられた本の夢、その0。

2015.01.03 (Sat)

 夢を見ました。閉じられた本の夢を。ボルヘスの「夢の本」本文とはあまり関係ありませんが・・・暗闇に浮かぶ本があって何とかそれをとらえようとする。幻のようにしか見えないがそれが幻ではないことを知っている。だが、いつまでたってもその本をつかまえることができない。しかし、幻のようなその本はなぜか完全に開かれていてその内容を読むことはできる。それなのに本を読んでいる実感が不思議と湧いてこないのだ。突然、闇が...全文を読む

知覚の扉

2015.01.03 (Sat)

 年末年始は、寝込んでおりました。100時間くらい寝ていたようです。ご迷惑やご心配をおかけした方々に改めてお詫びを申し上げます。元旦を前に気が緩んだのでしょう。一年の重みに耐えられなくなって倒れてしまったというわけです。奈落の底でのたうつような(前進しているのか後退しているのかも分からぬ)おそろしく緩慢な眠りを暗い光で照らし続けていたのは(時折びっくりするほど鮮やかな色に変わることもあった)おびたたし...全文を読む

前月     2015年01月       翌月

Menu

プロフィール

千田歌秋

Author:千田歌秋
せんだかあき

東京、麻布十番
占いカフェ&バー燦伍(さんご)の
オーナー占い師。

〒106-0045 
港区麻布十番2-7-14-2階
営業時間12時~24時
水曜定休日


個人としては
イベントや出張での対面鑑定、
電話やメールでの鑑定が可能。

タロット、占星術、
ルーン、パワーストーンを
駆使して鑑定します。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR